ブログ・コラム

記事詳細

「可児市初の観光ガイドブック「うぇるかに」」

こんにちは。事務長の高野です。

 

つい先日、可児市初の観光ガイドブック「うぇるかに」が刊行されました。

 

このガイドブックは、可児市と高校生による共同プロジェクト「kanisuki若者プロジェクト」の一環として可児市が好きな高校生編集部を結成し、会議や取材を重ね、可児市の観光ガイドブックの作成をしたものだそうです。

 

様々なジャンルの観光名所が掲載されているため、一人でも、ご家族でも、とても活用できると思います。

 

私自身、知ってはいるものの、まだ行ったことのない場所が多々ありました。お出かけに良い季節ですので、これを機会に是非行ってみたいと思います。

 

ちなみに、「可児のじまんとほこり」という本も同時に刊行されています。

 

こちらの本は、可児市が誇るべき30のことがらについて「歴史じまん」「自然・名所じまん」「くらしじまん」「産業じまん」「人物じまん」の5ジャンルにわけて、わかりやすく紹介したものです。

「可児のじまんとほこり」にも名所が紹介されているため、「うぇるかに」と併用することで、より多くの名所を見つけられると思います。

 

これらの冊子は、市役所で配布されているほか、ウェブページからダウンロードすることができます。

 

みなさんも是非一度お手に取って、可児市の名所をめぐってみてはいかがでしょうか。

 

 

以上

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
3Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0

TOP