雇用・労働

ご相談案件

  • 未払い賃金の請求
  • 労働災害
  • 解雇・雇い止め
  • その他労働者の権利保護

ご相談事例

  • 残業代を支払ってもらえません。
  • 突然解雇されてしまいました。
  • 労働災害の補償額に納得がいきません。
  • パワーハラスメントを受けています。
  • セクシャルハラスメントを受けています。

解決のみちすじ

雇用・労働の問題は、会社や雇用主との力関係から、違法な労働実態があったとしても是正を求めることは困難ですし、会社からの理不尽な扱いにも対抗できないなど、ご自身で解決するのは困難なケースが多いと思われます。
未払の残業代を請求することは、労働者の正当な権利です。累積すると高額になるケースもありますが、残業代を請求する権利は、2年を経過すると消滅してしまいますので、早めの対応が必要です。


解雇は、一定要件を満たし、きちんと手順を踏まなければ違法・無効の可能性があります。突然解雇されたような場合は、泣き寝入りをせず、まずはご相談ください。
労働災害の補償は、労働基準監督署における手続によって一定の保険給付が受けられますが、必ずしも十分な補償金額ではないケースが見受けられます。法的手続によれば会社に対していくらの請求が可能であるのか、ということを法律相談によって確認されることをおすすめします。

当事務所では、雇用・労働に関する問題について、たくさんの方々からご相談・ご依頼をうけたまわって参りました。会社に在職中の方でも、会社との関係にできる限り配慮し、あなたの立場や状況を踏まえたうえで、あなたの代理人として、会社や雇い主と話をさせていただきます。
お悩みはおひとりで抱え込まず、ぜひお気軽に当事務所にご相談ください。

TOP