インターネット

インターネットイメージ

ご相談案件

  • SNS・掲示板などへの書き込み
  • 迷惑メール
  • リベンジポルノ
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

ご相談事例

  • フェイスブックやインターネットの提示板で、知人に言われもない噂を流されて困っています。やめさせるとともに慰謝料を請求したいのですが・・・。
  • インターネットの提示板で、私の個人情報とともに誹謗中傷が掲載されています。誰がやったのか分かりませんので、特定したいのですが・・・。
  • 私の裸の写真が、インターネット上に出回ってしまいました。元の交際相手が、やったようです。削除依頼、相手方への中止要請、相手方との交渉、刑事告発などをお願いしたいのですが・・・。
  • インターネット掲示板で書き込んだ内容のことで、相手方損害賠償を請求された。
  • SNSやブログを通じて、つきまとい・迷惑メールなどのストーカー行為に困っている。

解決のみちすじ

インターネット上の書き込みは、誰が書き込んだのかわからないことが多いため、インターネットサイト管理者やインターネットサービスプロバイダなどに対し、書き込んだ人物を特定した書面の入手や、削除の手続が必要になります。
フェイスブックなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)や掲示板、ブログなどにおけるインターネットを通じた誹謗中傷行為や名誉棄損行為は、対策を講じない限り、刻々と被害が広がりますので、書き込んだ人物を特定した書面の入手、削除依頼、相手方への交渉、刑事告発などを同時並行して、すばやく対応する必要があります。被害が深刻化してしまう前に、弁護士に相談して頂くことをおすすめします。
弁護士に相談して頂きながら、ご自身で問題解決に取り組むことも可能です。もちろん、弁護士にご依頼頂ければ、お立場やご状況を踏まえたうえで、代理人として、交渉・調停・裁判などにのぞみます。

上記事例のようなインターネット関係のトラブルでお困りの場合は、当事務所までご相談ください。
インターネット関係のトラブルに関する法律相談については、「初回30分無料相談希望」とお申し出いただければ、初回30分に限り無料といたしますので、お申し出ください。

当事務所一丸となって、お気持ちに寄り添い一緒に考えます。お悩みはおひとりで抱え込まず、ぜひお気軽に当事務所にご相談ください。

TOP