ブログ・コラム

記事詳細

「大切にしてきたこと」

こんにちは。事務員Aです。

 

早いもので、当事務所で働き出して、今年で16年目となりました。

途中、出産育児のために休業した期間もありましたが、思い返してみればあっという間だったように思います。

 

そんな私が、仕事をするに当たって大切にしてきたことは、「想像力」です。

当事務所の理念に「共感力」という言葉がありますが、依頼者様に共感するためには、まずはその方の取り巻く環境や感情、思いを想像すること、その上で初めて共感ができると思っています。

 

もちろん、自分が経験したことのない事柄を簡単には想像できません。

しかし、「(想像)できないからわからない」と諦めてしまっては、共感もできませんし、その姿勢は相手に伝わり、信頼もされません。

反対に、気持ちを理解したいという思いで接することで信頼していただき、自分の気持ちをなかなか話していただけない方が心を開いてくれることもあると思います。

 

そして、自分の考え方を一旦横に置いて、純粋にその方の思いや言葉を聞くと、自分とは違った考え方をする方々の気持ちも少しずつ分かってくる、共感できるような気がします。

最近は、子育てにも通じるところがあるなぁと感じていますが、客観的な目線を持って親が子供と接するということはなかなか難しく、まだまだ母親修行中です。

 

当事務所には、離婚、交通事故、相続、多重債務など、様々な悩みを抱えた方がいらっしゃいます。また、その悩み以外にも、日常に様々な問題を抱えている方も少なくありません。

これからも、単に悩みそのものだけではなく、依頼者様ご自身と誠実に向き合いながら、依頼者様が心穏やかな時を迎えられるよう、微力ながらそのお手伝いをしていきたいと思っています。

 

 

この記事をシェアする
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
0

TOP